中国・四国地方 コバイモ探しの旅・・その3 アワコバイモ

翌日は、朝ごはんはパスして、朝5時過ぎには元気よくお宿を出発
ところが・・カッパが忘れものをしてしまい、Uターン
仕切り直してお宿を出たのはもう6時を過ぎていました

とにかくこの日はロングドライブ

瀬戸大橋を通って、四国に初上陸する予定
2回目のお宿の出発後は、高速を気持ち良く順調なドライブ・・あっと言う間に倉敷へ


倉敷から瀬戸中央自動車道に入り、児島ICを過ぎて瀬戸内海に入りました~
pg1 P3203083

途中の与島PAでちょっと休憩&観光で~す
展望台から瀬戸大橋を見上げます・・瀬戸内海も見渡せて、なかなかのビューポイントでした
pg2 P3203086 (2)


瀬戸大橋も無事に渡り、四国に上陸・・その後も順調に高速を走行
この日は2カ所廻って、2種類のコバイモに会う予定・・まず最初に訪れたのはトクシマコバイモの自生地です
お宿を6時過ぎに出て、目的地の林道終点の駐車場に車を停めたのはもう11時過ぎ・・予想通りのロングドライブになりました~

林道終点から登山道を歩き始めます
pg3 DSC_5255

この辺りに棲息しているかな~・・と思われる場所を丁寧に探してみるのですが・・それらしき植物は見つかりません
なおも地面を這うように、目を凝らして探してみると・・やっとコバイモの1枚葉らしき葉が目に入りました
pg4 DSC_5249

1枚葉の周りを更に丁寧に探すと、やっと蕾を付けた株 1株を発見
トクシマコバイモは一番遅く開花するコバイモ・・とは知っていたので、早すぎるかな~と思ってはいましたが、それにしても、こんなに遅れているとは~
pg5 DSC_5253

蕾をアップ気味に
あまりうろうろして生息場所を荒らしてしまってはいけないので、この写真を撮ってこの場を離れることに
駐車場に戻って、次に予定しているアワコバイモの群生地へと車を走らせます
pg6 DSC_5251 (2)

道路脇の駐車場に車を停めて、沢沿いに付けられた登山道を登って行きます
アワコバイモは、この登山道沿いに咲いているはず・・お花を探してキョロキョロと・・
pg7 DSC_5262

最初に目に入ったのお花は、沢沿いに咲いていたユキワリイチゲです
pg8 DSC_5259

午後からしか開花しないこのお花ですが、この日は午後から曇ってきたので、綺麗に開花しなかったようですね
pg9 DSC_5257 (2)

一番綺麗に開いていたお花をアップ気味に・・
ユキワリイチゲは3カ所で出会ったのですが、ここに咲いていたお花が、萼片の紫色が濃くて、一番綺麗でしてた~
pg10 DSC_5260 (3)

ユキワリイチゲはぽつりぽつりと出会えるのですが、なかなかアワコバイモに出会えません
枯葉の中にやっとそれらしきお花が~・・枯葉にすっかり同化していて、ぱっと見では全く区別がつきませ~ん
ここでも少し早かったようで、最初に出会った株はまだ蕾
pg11 DSC_5271

開花しているお花を探して、なおも遡ると・・やっと開いているお花に出会うことができました
pg12 DSC_5263 (2)


この株は、短い花柄のわりには大きなお花ですね
pg13 DSC_5280

目が慣れてくると、やっとお花が目に入り始めます
pg14 DSC_5292

沢に沿って続く登山道脇の斜面にぽつりぽつりと咲いていました
pg14 P3203114

葉も茎も花被片も、やや赤みが強い株です・・
pg15 DSC_5278

この株の中を覗かせてもらうと・・花被片の内側の模様が、先のほうまで赤く彩られています
pg16 P3203127

葉や茎が緑色っぽい株・・
pg17 DSC_5282

この株の内側の模様、先のほうは緑色が強めに出ていますね・・
pg18 P3203109

まだ早春のこの時期、沢沿いに咲いていたお花は、アワコバイモとユキワリイチゲくらい・・シコクチャルメルソウの姿もあったのですが、やっと花芽を付けたばかりのようです
開花はまだまだ先のようですね
pg19 DSC_5268

ネコノメソウの仲間も、開花はもう一息先でしょうか~・・この株はニッコウネコノメソウのようですが、この状態だとよくわかりませんね~
pg20 P3203132

だいぶ沢を遡ってきました・・何株か、咲きだしたばかりの新鮮で綺麗なアワコバイモにも出会え、たっぷり楽しんだところで、そろそろ下山することに
その前にちょっとコーヒーブレイク
pg21 DSC_5295

この日のお宿は、道後温泉のやはり公共のお宿、「にぎたつ会館」さんで~す
アワコバイモの棲息地からは、かなり距離があるうえ、松山の市街地が渋滞していて、だいぶ遅くなってしまいました
pg22 P3213151

お腹もペコペコですが、まずは温泉で温まります
pg23 P3203134

泉質はアルカリ性単純泉・・肌触りの柔らかな優しいお湯で、しっとりと肌にまとわりつく美人の湯
さすが古くからの歴史ある温泉、素晴らしいお湯です・・ですが、掛け流しではなく循環なのが、ちょっと残念です~
pg24 P3203135

温泉の後は、カッパ一番のお楽しみ、お夕食で~す
公共のお宿では、あまり食事は期待しないのですが、このお宿の食事は、関西風の薄味でお出汁も効いていてとっても美味でした
pg25 P3203137

お刺身も席に着いてから運ばれます・・愛媛の鯛、鰤、太刀魚のお刺身です
太刀魚のお刺身は初めてですが、こりこりした食感のさっぱりしたお味で美味しくいただきました
pg26 P3203140

生ビールで乾杯の後は、地酒の冷酒をオーダー・・この日は早朝から移動も長く、ちょっとお疲れ気味だったので、お酒は控えめにすることに
pg27 P3203141

熱々で運ばれてきたのは、鰆の幽庵焼き・・旬の鰆は脂が乗っていて、とっても美味しい
pg28 P3203142

蒸したての蓋物は、鯛と筍と若芽の蒸し物・・鯛がふっくらで、薄味の餡がお出汁が効いていて、とっても美味でした
pg29 P3203144

釜飯も炊き上がりました~・・
pg30 P3203145

アサリの釜飯です・・お吸い物の早蕨が春を感じさせてくれました
釜飯も美味しくて、ついつい完食してしまいました・・また太りそう~
pg31 P3203147

フルーツも美味しくいただきました
pg32 P3203148


翌日は、残る1種類のコバイモを探すだけなので、朝はゆっくりです

まずは朝一番にゆっくりと朝風呂を堪能

朝食はバイキング形式だったのでまたまた食べ過ぎてしまいました~

食後にもう一度温泉へ・・温泉お泊りの時の恒例のコースを楽しみました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは~

 ピテカンさんカッパさんこんにちは~
 四国はコバイモ2種類あるのですね。
 アワコバイモとトサコバイモですね。
 ユキワリイチゲもとても綺麗ですね。
 その上に料理は美味しいのでしょうね。
 私の方は3月28日に稲城の城山公園というところで自生ではないですがカタクリとミスミソウでこちらは初花で自生のシュンラン見てきました。
 地元の方が手入れしているので気持ちの良い場所でした。
 更新楽しみにしていますね^^

Re: こんにちは~

ヒゲちゃびんさん

こんばんは。
四国でお花が見られたコバイモは、トサコバイモとアワコバイモです。
その他にトクシマコバイモも棲息しているのですが、
残念ながら、今回は蕾しか見ることができませんでした~

そろそろカタクリも咲きだしたようですね~
だんだんと春めいてきているようですね。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる