新潟県で出会ったスミレ

新潟でのお花見ハイキングで、出会ったスミレ、昨年は季節の進み方が早くほとんど残り花しか見ることができなかったのですが、今年はちょうど盛期のとっても綺麗なお花に出会うことができました


歩き初めてすぐに目に付いたのはオオタチツボスミレ、大きな群落があちこちに
qk1 DSC_7158

距が白くて、葉が大きいのが特徴のようです
qk2 DSC_6979 (2)

日本海側に咲くスミレ、スミレサイシン・・杉林の林床のあちこちで、ちょうど満開の綺麗なお花が見られました
qk3 DSC_6973

オオバキスミレは、明るい登山道沿いに群生していて、辺りをパァ~っと明るくしてくれます
qk4 DSC_6987

ちょっとお茶目さんの可愛らしいお花です
qk6 DSC_6976

そして、このお花見ハイキングの目的のスミレの一つ、ナガハシスミレです
qk7 DSC_7030

ナガハシスミレにもちょうど良いタイミングで出会うことができました
qk8 DSC_7125

距が長くてツンと上を向いているのが特徴・・やっぱり日本海側に見られるスミレです
qk9 DSC_7033

天狗の鼻のような距ですぐ見分けがつきますね
qk10 DSC_7034

そして・・一番の目的のスミレは、このアワガタケスミレです
qk11 DSC_7010

お花はナガハシスミレにそっくりなのですが、葉もお花もずっと小振り・・尾根沿いの、苔の間にポツリポツリと咲いていました
qk12 DSC_7016

この場所ではほとんどお花は終盤で、なんとか綺麗に咲き残っていたお花を撮影したのですが・・距が横を向いてしまってますね~
qk13 DSC_7012 (2)

2カ所めは雑木林の中の急斜面・・この場所ではまだ盛期の生き生きしたお花に出会うことができました
qk14 DSC_7040

お花だけではナガハシスミレと区別がつかないのですが、葉の基部が切型で、葉が厚めで照りがあるのが特徴のようです
qk14 P5043950

最初に出会った場所の株より少し草丈も高くて、大きめの株が多いような気がしました
qk15 DSC_7047

こんなに大きな株も
qk16 DSC_7053 (3)

盛期を少し過ぎていたようですが、まだまだ新鮮で可愛らしいお花たちでした
qk17 DSC_7054 (2)

お花のアップです~・・
qk18 P5043956

このスミレは、昨年も出会っていたのですが、お花がほとんど終わっていて、タチツボスミレの種であることしかわからなかったスミレです
今年は綺麗なお花が咲いていていくれました・・最初は、サンインタチツボスミレかな~・・と思ったのですが、どうやらテリハタチツボスミレのようですね
qk19 DSC_7069

別の場所では見ていたのですが、このお山では初めて開花しているお花に会えました
qk20 DSC_7080

葉は丸くてちょっと厚めで、葉の基部は切型です
このお花の唇弁は2枚に分かれていて、どうやら奇形のようですね
qk21 DSC_7075

お花のアップで~す
さっぱりと、涼し気なお花ですね
qk22 P5043961

このお山ではとっても美しいマキノスミレに出会えます
qk23 DSC_6994 (2)

qk24 DSC_7067

花色は赤味の強い紫色が濃くて、咲き始めたばかりのお花の美しさにはうっとりですね~
qk25 DSC_7086

見事に咲き揃った4つ子ちゃんですね
qk26 DSC_7108


今回は、ちょうど良いタイミングで日本海側に多く見られるスミレたちに出会うことができ、大満足のスミレ探索になりました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる