初夏の北海道へ~花探索の旅・・その2  6月3日午後

トヨコロスミレの群生地から次の目的地への移動の間にも、雨は降ったり止んだりを繰り返しながら、次第に本降りになってきたようです

目的地の駐車場に車を停めて、傘をさして歩き始めます・・この場所は遊歩道がしっかり整備されているので、傘だけでもOK

こんな市街地近くの遊歩道でいろいろな山の花が見られるなんて、北海道は素晴らしい所ですよね~


ここはオオバナノエンレイソウの群生地、広い平原にオオバナノエンレイソウが咲き乱れているはずだったのですが・・
なんとお花はすっかり終わっていて~・・
ri1 DSC_7987

それでも何ヶ所か、名残のお花を見ることができたのですが・・やはり期待していたような大群落には出会うことができませんでした
ri2 DSC_7975

なかに咲いていた花弁がうっすらと紫色がかったお花です・・帰宅後調べてみるとどうやらオオバナノエンレイソウの変種、ムラサキエンレイソウらしいのです・・
ri3 P6034645

ちょっとがっかり・・で遊歩道を歩いていたのですが・・薄紫色の綺麗なお花の群落に出会えました
ri4 DSC_7999

どうやらエゾノハナシノブらしいのですが、遠くからでも一面が薄紫色に覆われているように見えるほど密集して咲いていました
ri5 DSC_7993

ri6 DSC_8000

北海道ではエゾノハナシノブの品種、ヒダカハナシノブも見られるそうですが、茎や花序に毛がないので、エゾノハナシノブと区別するようです
ri7 DSC_7971

このお花には茎や花序に毛が見られたので、エゾノハナシノブだと思われます
ri8 DSC_7957

ri9 DSC_7997

葉はこんな感じ・・シダに見えることからシノブ=シダと名前が付けられたそうです
ri10 DSC_8004

紫色がとても美しいお花ですね
ri11 DSC_7953 (2)

ri12 DSC_7962

下を向いているお花をちょっと覗かせてもらいました~
ri13 DSC_7955 (2)

ri14 DSC_7976

お花のアップで~す・・中心部分に複雑な模様があり、雄しべが良いアクセントになっていますね
ri15 P6034634 (2)

オオバナノエンレイソウの群落に混じってシラネアオイの群落もあちこちで見られます・・ほとんどのお花は終わっていましたが、まだいくつか名残のお花を見ることができました
ri16 DSC_7974

コケイランも遊歩道沿いに何株か見ることができました
ri17 DSC_7982

ちょうど咲き始めたばかりの新鮮で綺麗なお花です
ri18 DSC_7991

小さなお花をアップで撮ってみると・・小さいながらも整ったランの顔ですね
ri19 P6034650


オオバナノエンレイソウの群生に会いたくて訪れたこの場所でしたが、思いがけずエゾノハナシノブの素晴らしい群落に出会うことができ、大満足のお花探索でした

さてもう一カ所・・と思っていたのですが、雨足が次第に強まってきて、傘を差していても濡れてしまいます・・

とりあえず、この日のお泊りのお宿、襟裳岬近くのペンションに移動して、雨の降り方次第で、襟裳岬を歩いてみることにして、車を出します

襟裳岬では、雨はさほど強くないものの、風が強くて、とにかく寒い~・・ということで、お宿に直行・・初日のお花探索終了です~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる