初夏の北海道へ~花探索の旅・・その4 アポイに咲く花Ⅱ

アポイ岳は花の名山、そのⅠで紹介したほかにも、まだまだたくさんのお花たちと出会いました

そのⅡでは、残りのお花たちを紹介します


1合目からちょっと登った所、こんな所に?・・と思うような叢の中に一株だけ・・ポツンと咲いていたハクサンチドリです
rl2 DSC_8012

少し登っていくと、ウスバサイシンによく似た葉が目に付きました・・オクエゾサイシンです
北海道では、ウマノスズクサ科の棲息は、このオクエゾサイシンだけだそうです
ウスバサイシンと比べると、葉の先が尖らないのが特徴だそうです
rl3 P6044675

お花をアップで撮ってみると・・萼裂片は3裂し、先が尖らず扁平に外に反り返っています
rl4 P6044678

5合目までの林床では、エゾオオサクラソウの群生があちこちに見られたのですが、訪れるのが遅かったのでほとんどの株は、すっかりお花が終わっていました
5合目の下で、なんとか2輪ずつお花を付けている株を見ることができました
満開の時期に訪れたら、素晴らしいピンクのお花の群生が見られることでしょうね~・・
rl5 DSC_8036

セリ科のお花は手強いのですが、右側の小さ目の株はエゾノハクサンボウフウだと思うのですが・・
左側の大き目の株は、ハクサンボウフウ・・?
rl5 DSC_8037

5合目の避難小屋からは、ヒロハヘビノボラズの黄色のお花が目を引きました
rl6 DSC_8056

ちょうど満開で綺麗なお花でした・・ヒロハヘビノボラズのお花はなかなか良いタイミングで見る機会が無かったので、嬉しい出会いです
rl7 DSC_8042

5合目からすぐに目に付いたのはアポイアズマギク・・草丈10センチほどで、小さくて可愛いお花でした
rl8 DSC_8055

白花と薄いピンク色の2種類あるようです
rl9 DSC_8218

登るに従って新鮮なお花が見られるようになりました・・アポイタチツボスミレとのコラボ
rl10 DSC_8081

超塩基性岩の変形植物で、ミヤマアズマギクの変種、アポイ岳の準固有変種だそうです
白花が多いようですね
rl11 DSC_8210

アポイシモツケかな~・・と思ったのですが、葉が小さ目だったので、エゾシモツケかな~・・
rl12 DSC_8106

岩の割れ目では、アポイミセバヤも顔をのぞかせていたのですが、お花はまだまだ先のようですね
rl13 DSC_8061

アポイヤマブキショウマも、開花はもう少し先のようですね
rl14 DSC_8219 (2)

綺麗な可愛らしいお花のナナカマド・・調べてみるとタカネナナカマドの変種、ミヤマナナカマドでした・・どうもまだ樹木はよくわかりません・・
rl15 DSC_8094

馬の背手前の砂礫地のトラバース道沿いではアポイクワガタが見事に群生していました
rl16 DSC_8073

ちょうど良いタイミングで出会えたようです
エゾミヤマクワガタの、超塩基性岩に適応した変種だそうです
rl17 DSC_8077 (2)

お花のアップで~す・・雨粒をいっぱい付けて重そう~・・
rl18 P6044698

キタヨツバシオガマはまだ咲きだしたばかり、これから次々に咲きだすようですね
rl19 DSC_8070

小さな白いお花はアポイゼキショウ、チシマゼキショウの変種だそうです
rl20 DSC_8069

キンロバイはぽつりぽつりと、数輪のお花を見ることができました
rl21 DSC_8096

お花のアップで~す・・
rl22 P6044690

アポイカラマツはまだ蕾・・ほっそりと目立たず、ピント併せに苦労しました
rl23 DSC_8121 (2)

このお花は?・・チシマキンレイカの矮小な株で良いのかな~・・
rl24 P6044700

アポイキンバイも超塩基性岩の変形植物ですが、近くで見られたお花はこの1株だけ・・雨ですっかり萎れていたのが残念です
rl25 DSC_8143

少し離れた岩場で纏まって咲いていましたが、やはり少し遅かったようですね
rl26 DSC_8144

チングルマも名残のお花を見せてくれました
rl27 DSC_8102

ミヤマオダマキは咲きだしたばかり、まだまだ蕾もいっぱい
rl28 DSC_8101

岩場でひっそりと・・雨に濡れて咲く姿は風情がありますね
rl29 DSC_8134



この他にも数えきれないほどのたくさんのお花に出会うことができたアポイ岳でした

ひとつだけ、悔やまれることが・・

下山後にわかったのですが、この時期、貴重な白いお花が見られたそうなのです・・わたしたちは、時期も遅くて見られないとあきらめていたので、探さなかったのです

また機会があれば、ぜひ探してみたいと思ってしまいました~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます

ピテカンさんカッパさんおはようございます。
やっぱりアポイ岳は高山植物がいっぱいありますね^_^
歩いていて楽しそうですね^_^
私の方は先々週の土曜日の高尾山で暑くて、次の日涼しくて体調壊してしまい、先週サワギク見たときは土曜日でしたが、暑くて、また今週涼しくて身体を壊してしまい、身体や神経が痛いですね。
なんかピテカンさんやカッパさんの体力や精神力を見習いたいですね^_^
更新楽しみにしていますね^_^

No title

またまたすごい種類のお花たちですね~
本州では見たことのない花に出会えるのも魅力の一つですね。
六花亭の包み紙でしか見たことなかったり(笑)

私も初見のホシザキユキノシタ、山麓はほぼ終わり、山頂はまだ蕾でした。
お花の時期ピッタリに出会うのは本当に難しいですね。

Re: おはようございます

ヒゲちゃびんさん

こんばんは。
今の季節は寒くなったり暑くなったりと、体調を崩しやすいですよね~
お体お大事にしてくださいね。

Re: No title

cyu2さん

こんばんは。
北海道のお花は、こちらでは見たことがないお花が多く、同定に苦労しました。
なかにはとんだ勘違い?のお花もあったりして~・・

ベストな時期のお花に出会うのは、ほんとに難しいですね・・
今年はお花の開花時期がかなり遅れているようですが、そのつもりで油断していると
すっかり咲き終わっていたりして・・

ああ北海道

お二人も北海道の花旅だったのですね! 知り合いも行ってきたようで羨ましいばかりです。車の運転が出来ないので個人で行っても移動が大変で山一つくらいが限界ですが、このアポイ岳は行ってみたいですね。スミレもありますし!

たった1輪のヒダカソウは知り合いも見たようですが諦めないで探してみるものですね。

Re: ああ北海道

てばまるさん

こんばんは。

エゾキスミレはちょっと遅かったのですが、なんとか咲き残っていたお花に会えた時は、
感激しました!
今回は天気がイマイチだったのですが、アポイ岳はほんとに素晴らしい花のお山です!
機会があれば、ぜひ一度登ってみて下さい。

ヒダカソウは、時期が遅いと思っていたので廻らなかったのですが、まさか咲いていたとは!!
行けばよかった~・・残念です~
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる