裏磐梯猫魔スキー場から雄国山スキーツアー

翌9日はお昼前から晴れの予報に、勇んで裏磐梯の猫魔ホテルに移動
ホテルの駐車場に車を停めさせていただいて、スキー場の送迎バスで猫魔スキー場へ

雄国第一Aトリプルリフトでスキー場トップまで上がり、スキー場と反対側の斜面を雄国沼方面に向かって滑り下ります
下りから始まるスキーツアーなのでお気楽コース・・と思っていたのですが
アイスバーンだから気を付けて!・・と声をかけられて・・悪い予感
jDSCN2345.jpg

リフトを降りて、雄国沼へと滑り始めるのですが、アドバイス通りチャリチャリのアイスバーン
ボーゲンで思いっきり制動をかけながら慎重に滑ります
きれいな樹氷も目に入りません
jDSCN2349.jpg

しばらく下るとやっと少し雪も緩み始め、下方に見える雄国沼目指して滑っていきます
jDSCN2351.jpg

雄国沼に降り立って沼の端をしばらく歩き、雄国沼休憩所に到着
とてもきれいに管理されている小屋で、もうすでに何組かの登山者・・スノーシューが多かったのですが・・がのんびり休憩中
わたしたちもお湯を沸かしてゆっくりとコーヒータイムを楽しみました
その頃にはすっかり青空が広がり、陽の光も届き、気温も上がり始めてぽかぽかに
jDSCN2356.jpg

小屋の裏側から雄国山目指して、ブナやミズナラの林の中をシールを張って登り始めます
jDSCN2357.jpg

ブナ・ミズナラ林を抜けると、適度に傾斜のある無木立の斜面を頂上に続く稜線目指して登って行きます
jDSCN2362.jpg

稜線に着くと頂上はもう目の前
jDSCN2363.jpg

休憩舎から40分くらいで雄国山ピークに着きました
jDSCN2364.jpg

雄国山頂上から、ラピスパ裏磐梯目指して滑り始めますが、頂上付近はやっぱりチャリチャリのアイスバーン状態・・慎重に滑りました
jDSCN2374.jpg

雄国山からの下りが終わると、再び登りに
再度シールを付けて登りはじめました。
jDSCN2378.jpg

一登りで登りは終わり、ラピスパに向かって最後の下りが始まります
けっこう木々が密に生えていて、ぶつからないように滑るのに気が抜けません
傾斜が緩やかだったのでまだ良かったのですが・・
jDSCN2381.jpg

最後に出てきた急斜面
もう足もかなり疲れているうえ、雪質が最悪・・日陰はチャリチャリのアイスバーンで陽が当たる斜面は変にぐさぐさの腐れ雪・・何回か転びながらやっと緩斜面にたどり着きました
jDSCN2383.jpg

なんとか道路に向かって気持ちよく滑り込めました
jDSCN2384.jpg

4時間ほどのツアーコースでしたが、短い登りで変化に富んだ斜面をたっぷり滑れてなかなか楽しいスキーツアーでした
最後の急斜面が無ければ最高だったのですが・・

ラピスパ裏磐梯からは路線バスで猫魔ホテルまで戻り、無事車をピックアップして、この日のお泊まり予定の休暇村裏磐梯に向かいました

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる