初夏の北海道へ~花探索の旅・・その10-2 お世話になったお宿の続き

最後の夜は、定山渓温泉のお宿、「ぬくもりの宿 ふる川」さん・・ここのお宿も期待のお宿です


予想していたより大きなお宿でした・・大規模なお宿にはあまり良い印象がないのですが、このお宿は違っていましたよ!!
さすが、評判の良いお宿、サービスも行き届いていて、とても気持ち良く過ごすことができました
sa1 DSC_8485

sa2 DSC_8483

まずは温泉へ
sa2 P6054864

大浴場は、翌朝4時に男女入れ替わります・・この日は女湯が古木の「和みの湯」でした
sa3 P6054870

大展望風呂とうたっているだけに、大きな窓からは絶景が広がっています
sa4 P6054865

こちらの露天風呂はこじんまりで、落ち着きますね
sa5 P6054869

ピテカン君も足を伸ばして、くつろいでますね~
sa6 P6054868

お夕食はお食事処でいただきます・・懐石風に、食べ終わるころを見計らって、一品ずつサーブしていだだけるのが嬉しい
まずは前菜から
sa7 P6054872

ビールをオーダーすると、小鉢のサービスがいただけました・・そういった心使いが嬉しいですね
sa8 P6054874

お刺身は本マグロや鮃、甘海老とアオヤギ・・どれも新鮮でとっても美味でした
sa9 P6054877

お刺身が出たところで、お酒をオーダー・・カッパは地酒4種類の飲み比べをお願いしました
グラスも色とりどりでなかなかお洒落な演出ですよね
sa10 P6054883

ピテカン君は、「国士無双」の大吟醸をオーダー・・これがとっても美味しいお酒でした~
sa11 P6054884

その後も熱々のお料理が続きます
sa12 P6054885

焼き物は大きなホタテと時知らず鮭・・お味噌味なので、ホタテの生臭みも消えていて、美味しくいただけました
sa13 P6054886

昆布蒸しは、白身のお魚に昆布の風味が効いていて、お酒に良く合います~
sa14 P6054889

強肴はリブロース肉のタタキ風・・最後にいただくにはちょっとヘビー?・・ちゃんと完食しましたよ
sa15 P6054890

〆のご飯に赤出汁です
sa16 P6054891

デザートも・・もちろん全部いただきました
sa17 P6054892

お料理はどれも趣向を凝らしたもので、お味も良く、大変おいしくいただけました
懐石風なので、なんと食事時間が2時間にも・・特にわたしたちは食べるのがゆっくりなので、食事処を出たのは最後でした~・・ってたいてい最後なのですが・・

食後はこのお宿自慢の露天風呂、奥の湯「ゆ瞑みの湯」へ・・目を閉じてゆっくり瞑想しながら入浴を勧めているお湯
心穏やかに・・静かな温泉を楽しみました

翌日も、もちろん朝食前後にお湯にのんびり浸かり、北海道最後のお宿を後にしました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます

ピテカンさんカッパさんおはようございます。
北海道のお宿はスケール大きいですね。
温泉や料理ホントに至れり尽くせりですね^_^
花観察のあと温泉や料理待っているっていいですね。
更新楽しみにしていますね^_^

Re: おはようございます

ヒゲちゃびんさん

こんばんは。
北海道はお花も良かったけれど、温泉も良かったですよ。
掛け流しの温泉が多いのが嬉しいです~
朝と夜で、日に4回は温泉に入ってしまいます・・

No title

こんばんわ。
懐かしい宿の情報をありがとうございます。
この宿はずっと昔ですが、何度も足を運んだものです。
今は当時の娘さんが女将として頑張っているはずですが...
(当時の社長さんは元気なのかわかりません)
大規模ではありませんが、心のこもったサービスが好きでした。
お風呂は変わっていないようですね。
ありがとうございました。

Re: No title

野付ウシさん

こんばんは。

北海道は、掛け流しの良い温泉がたくさんあって、良いですね!
このお宿は、今回初めて泊まったのですが、
お湯も優しいお湯で、料理も美味しく、細やかな心使いが嬉しい、とっても良いお宿でした。
最後に買って帰った、限定販売のよもぎの温泉饅頭もとっても美味しかった~!
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる