梅雨の合間を縫って、房総方面花探索へ・・その1

6月24日(土)、翌日の日曜日は、雨のお天気予報だったので、日帰りにして、房総方面にお花探索に出かけてきました

房総のとある場所に、アワチドリが咲いているという情報をいただいて、房総ならそう遠くないし・・と・・探しに行くことにしました

その前にもう1つ、お花を確認したいランがあったので、先にそちらに寄ることにして、6時前にお家を出ます


もうほとんど自生では見られなくなってしまったのアワチドリ・・名前のように、安房地方にのみ自生する、絶滅寸前のこのランに会えるなんて、もう感激でした
sf1 DSC_8996

ウチョウランの変種ということですが、ウチョウランとはちょっと雰囲気が違いますね
sf2 DSC_8972

それにしても美しいランですね~
sf3 DSC_8973 (2)

反対側にももう1株
sf4 DSC_8994 (2)

この株もちょうど盛期のようですね
sf5 DSC_8974

sf6 DSC_9006

ちょっとお花をアップ気味に
sf7 DSC_9008 (2)

唇弁が丸いのが可愛いですね~
sf8 DSC_9011 (2)

一番近くで見られたお花です・・お花に比べて長い葉が印象的でした
sf9 DSC_8987

咲きだしたばかりの、端正な顔立ちのお花・・美しいですね
sf10 DSC_8988 (2)

別の角度から撮った一枚です
sf11 DSC_9002 (2)

こんなに間近で見られるなんて、もう感激でした
sf12 DSC_8982

お花のアップです~・・この株のお花は、唇弁がちょっと長めで、ウチョウランに似た雰囲気でした
sf13 P6245097

少し離れた場所で、もう1株、間近に見ることができました
sf14 DSC_9033

お花と葉が重なって、面白い写真になりました
sf15 DSC_9049

それにしても、すら~っと長い葉ですね~・・
sf16 DSC_9067

この株は、唇弁が丸みを帯びていて、アワチドリらしいお顔をしていますね・・可愛いお花にうっとりしてしまいます~
sf17 P6245113

木漏れ日の差す、ほとんど垂直に近い岩壁の上方に、何株か・・周りの木や草に隠れるようにして、数株のお花を付けた株を見ることができました
sf18 DSC_9015

少しズームしてみると・・ここにはどうやら7株ほど棲息しているようです
sf19 DSC_9015 (3)

↑の群生のすぐ下にあった、一番たくさんお花を付けていた株です
sf20 DSC_9017

ズームしてみると・・素晴らしくたくさんのお花・・美しいですね~
sf21 DSC_9016 (2)



思いがけず頂いた情報で、会うことができたアワチドリは、ちょうど盛期のとても可憐で、華やかで、美しいお花でした

安房地方にまだ自生しているなんて、奇跡に近い?でしょうか・・いつまでもこの地で咲き残っていてほしいと願うばかりです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アワチドリ。。。可愛いランですね。
山をやるまでは、ランと言うと西洋の派手なものしかしりませんてしたが、日本にもたくさんのランの種類があり、毎回カッパさんのところで拝見する珍しくって可憐なランに目がランランです。

Re: タイトルなし

まっ黒くろすけさん

こんばんは。

アワチドリは、最近会ったランの中では、ピカイチに可愛くて美しいランでした!

わたしたちは、ランにはまってまだ日が浅いのですが、
ほんとにランは奥が深いとつくづく感じています・・
ラン探索はまだもう少し続きそうです~・・



プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる