2日目もラン探しです~!

蓼科のリゾートホテルは温泉掛け流し・・いつものように朝食の前後にゆっくりのんびり朝風呂を楽しみ、お宿を出ます

前夜から降り続いていた雨は、朝までしとしとと霧雨になって残っていたのですが、お宿を出る頃にはすっかり止んでくれました


雨は止んだとはいえ、空にはどんよりとした雲が広がり、いつ雨粒が落ちてきてもおかしくない曇空
お宿を出発で~す
sj1 DSC_9262

登山道脇の駐車スペースに車を停めて、登山道を歩き始めます
しばらく歩くと、林床にはイチヨウランの姿が・・昨年はこの登山道では見かけなかったので、今年は嬉しい出会いでした
sj2 DSC_9264

ちょっとした岩と岩の窪みにはヒカリゴケも
sj3 DSC_9273

足元にはヒメムヨウランが何株か纏まって咲いていました~・・落ち葉や土に同化していてなかなか見つけにくいランですね
sj4 DSC_9305

葉緑素を持たない菌従属生植物で、まだらにお花を付けている姿が面白いですね
sj5 DSC_9299 (2)

アップ気味に撮ってみると、お花一つ一つは、ランらしくなかなか綺麗なお花ですね
sj6 DSC_9302

お花のアップで~す
唇弁が上側に付いている、花柄子房が捻じれていないトラキチランなどと同様の咲き方のお花です
sj7 P7025230

この登山道では、彩りのあるお花は少なく、唯一ピンク色のお花を見せてくれたコイワカガミです
sj8 DSC_9298

登山道脇をじっくり探しながらしばらく歩くと・・やっと出会えました
小さくて周りに溶け込むような緑色のラン、ミスズランです
sj9 DSC_9280

元来がマッチ棒の先のように小さいランなのですが、この株はやっと咲き始めたばかりのようで、草丈も5センチ足らずほど
もう少し咲き進むと、草丈も伸びるかもしれませんね~・・
sj10 DSC_9284

お花のアップです・・小さくてもランの顔をしていますね
sj11 DSC_9285 (2)

ミスズランの撮影は大変!!・・地面に伏せるようにしてカメラを固定して・・
sj12 DSC_9287 (2)

ミスズランが見つかったので、気を良くして?・・お目当てのラン、コハクランを探して先に進みます
ところが・・昨年ガラを見た場所に姿が見当たりません・・よ~く目を凝らしてみると・・なんとまだこんなに小さくて固い蕾
sj13 DSC_9294

それも、2~3株しか見当たらず・・まだまだ花芽を出していない株もあるようです・・
sj14 DSC_9291

葉だけの株も
sj15 DSC_9295

残念!・・お目当てのコハクランの開花はまだまだ先のようです
コハクランの蕾は確認できたので、あとは開花を待つだけ・・ということで、又次回訪れることにして、サッサと登山道を下ります・・
sj16 DSC_9296

車に戻って、次の目的地に移動です・・
次の目的地は、車を林道脇のちょっとしたスペースに停めて、林道をしばらく歩いた先です
辺りを丹念に探してみると、ポツンと地面から顔を出していました~・・エゾサカネランです
sj17 DSC_9312

サカネランの母種ということで、サカネランはエゾサカネランの変種になるそうです
sj18 DSC_9313

サカネランより草丈が低めで、花茎の上3分の1くらいに、纏まってぎっしりとお花を付けていました
sj19 DSC_9320

お花をアップ気味に・・この株はちょっと遅かったようですが、まだなんとかお花を見せてくれました
サカネランは花茎や花序に繊毛があるのですが、エゾサカネランは全くの無毛であることが、両種の違いだそうです
sj20 DSC_9311

2カ所目で見つけた2株は、もうすっかりお花が終わっていて、ガラになっていました
sj21 DSC_9325

sj22 DSC_9324

車に戻ろうとした時に、最後に目に入ったこの株・・往きには目に入らなかったようです
sj23 DSC_9332

最初に見つけた株と比べると、まだ鮮度が良いようです
sj24 DSC_9335 (2)

sj25 DSC_9343

ぎっしりと重なるようにして咲いていますね
sj26 DSC_9337

お花のアップです~・・
sj27 DSC_9338

このお花は普通のランの咲き方・・捻じれて咲いているので、唇弁が下で背萼片が上からかぶさっています
よく見ると、足を投げ出して座っている「熊のプーさん」みたいで、可愛いですね
sj28 P7025233


エゾサカネランはもう遅いのでは?と思って訪れたこの場所ですが、なんとか咲き残っていた2株のお花を見ることができました

1泊2日のお花探索は、フライングが多くて、なかなか満足のいくお花探索ではなかったのですが、最後に目的のお花の一つ、エゾサカネランのまだフレッシュなお花に会うことができて、終わり良ければ総て良し?・・ということで、締めくくることができました

この日は山沿いでは雷雨のお天気予報・・林道を車へと戻る途中にポツリポツリと降り始めました~
土砂降りになる前になんとか車に辿り着きたいね・・歩みを早めます
なんとか土砂降りになる前に戻ることができ、一安心・・車を動かすのと同時くらいにザ~っと

日曜日の夕方は、お決まりの高速の渋滞・・どっぷりはまって・・なんとか9時過ぎに帰宅できました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる