尾瀬ケ原で花散歩・・その2 尾瀬ケ原に咲くお花たち

ここでは尾瀬ケ原で出会ったラン以外のお花たちを、順不同で紹介します


目立っていたのはコオニユリ・・オレンジ色のお花が湿原のアクセント
ti1 DSC_0644

尾瀬ケ原一面に一番多く見られたオゼミズギク・・ちょうど最盛期のようですね
ti2 DSC_0767 (2)

派手さはないけれど、整ったお花です
ti3 DSC_0647

赤味がかった濃い紫色が綺麗なコバノギボウシ・・夏らしいお花ですね
ti4 DSC_0655 (2)

熊さんの好物だそうです~・・初夏6月頃のちょうど芽出しの頃は、これを目当てに熊さんが湿原に下りてくるそうです~
ti5 DSC_0646

ノアザミも湿原で見ると、可愛いですね
ti6 DSC_0648

トモエソウは、雨で花弁が傷んでいて、ちょっと可哀想でした・・
ti7 DSC_0658

サワギキョウは、開花したばかりのようで新鮮で綺麗なお花があちこちで見られました
ti8 DSC_0807

カッパの大好きなお花です
ti9 DSC_0659

タカネアオヤギソウは山の鼻に降りるとすぐに群生が見られました・・ワレモコウとコラボで涼し気ですね
ti10 DSC_0660

湿原で地味~に咲いていたのはヒメシロネ・・小さなお花をよく見るとなかなか可愛いのですが・・
ti11 DSC_0792

キンコウカはちょっと遅かったようです
ti12 DSC_0795

湿原に点々とちりばめられているミカヅキグサ・・
ti13 DSC_0808

イワショウブはこれからのようで、やっと咲き始めたばかりのようです
ti14 DSC_0671

ナガバノモウセンゴケは、長い葉をぐんと伸ばしてなかなかユーモラス
ti15 DSC_0661

こちらはモウセンゴケ・・この湿原には両種が住んでいるようですね
ti16 DSC_0716

オゼコウホネは一カ所で3花見られたのですが、もう終盤のようですね
ti17 DSC_0667

思わぬ場所で出会ったシロバナカモメヅルアズマカモメヅル・・大きな株でした
ti18 DSC_0711

お花のアップで~す・・ヒトデのような面白いお花ですね
ti19 P8145917

アズマカモメヅルと同じ場所に咲いていたクロバナヒキオコシ・・この株もかなり大きく育っていました
ti20 DSC_0712

柱頭が頭状、葉に浅い鋸歯があることから、イワアカバナで良いのかな~・・
ti21 DSC_0818

秋の花、サケバサワヒヨドリも咲き始めて、湿原に彩りを添えていました
ti22 DSC_0739

オゼヌマアザミは東電小屋を過ぎたあたりからヨッピ橋にかけて群生して咲いていました
ti23 DSC_0746

お花をアップ気味に・・・・総苞片が針状で反り返らず、直立しているのが特徴だそうです
ti24 DSC_0677

まだ少し早いかと思っていたけれど、もう咲き始めていました・・尾瀬ケ原での目的のお花の一つ、チョウジギクです
ti25 DSC_0752

お花をアップ気味に・・お花は茎の先に纏まって咲いていて、筒状花のみ、総苞は1センチほどで、花柄には長く白くて縮れた長毛が密生しているのがわかりますね
ti26 DSC_0751

小さなコケオトギリの姿も・・葉が赤紫色っぽく紅葉しているようにも見えますね
ti27 DSC_0769

ヨッピ橋の辺りで見かけたジャコウソウのお花
ti28 DSC_0797

午前中はしっかりと閉じていて、姿が見えなかったヒツジグサのお花も、午後になるとすっかり満開に
ti29 DSC_0802

スイレン科スイレン属の自生種はこのヒツジグサ1種のみだそうで、いわゆる睡蓮は明治以降に輸入された園芸種だそうです
ti30 DSC_0805

往きに見つけていて、帰路お花の開花を楽しみにしていたミズオトギリですが・・残念!・・まだちょっと開花する時間には早かったようです
ti31 DSC_0811

ツルリンドウとばかり思っていて、ちゃんと写真を撮らなかったのですが、帰宅後調べてみると、なんとお初のお花、テングノコズチだと判明
もうちょっとちゃんと撮っておけば良かった~・・後悔です~
ti32 DSC_0837

暗くてピンボケ写真になってしまいました~
ti33 P8145964


ランがメインで訪れた尾瀬ケ原ですが、ラン以外にもたくさんのお花たちに出会えて、この時期の尾瀬もなかなか侮れませんね

目的のランのお花たちはまた次回に・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます

ピテカンさんカッパさんおはようございます。
やっぱりさすが尾瀬ヶ原ですね^_^
花のオンパレードですね、
サワギキョウ以外全部見たことありません笑
私は尾瀬ヶ原に行った事が無くて、一人でも花観察大丈夫でしょうか?
私の方は先週の土曜日に多摩川花火大会で落雷があった日に朝早くヒオウギ目当てで、相模原の小松ハイキングコースに行って、最後高尾山口駅に下山しました。
目的の花は見られませんでしたが、地味ですが、初花でガンクビソウやヒメキンミズヒキ コヤブタバコが見られました。
ただ帰りは花が無く地獄の尾根歩きです花も無く滑りやすい道でした。
ヒヤヒヤしました。
次のラン科の記事楽しみにしていますね^_^

Re: おはようございます

ヒゲちゃびんさん

こんばんは。

この時期の尾瀬ケ原を訪れるのは初めてだったのですが、
サワギキョウはじみ夏のお花たちががいろいろ咲いていて、結構楽しめましたよ。
尾瀬ケ原は簡単に行けてとても良い所ですよ・・ただちょっと人が多いです。

ヒオウギは鮮やかな朱赤でとても華やかなお花ですよね~
1日花だなんて、なんだかもったいないですね・・次回は見つかると良いですね!

すごいな~

我が県の尾瀬ですが、この時期も花が沢山なんですね!
ビックリです(笑)  見たことも聞いたこともない花のオンパレード!

一日で廻られたのですか?  木道は足が痛くなるのよね(笑)
でもでも行って見たくなりました~
ミズトンボ属は顔が違うだけで体は一緒なのね~面白い♪
オゼヌマアザミもそんな特徴だなんて知りませんでした~
と、とっても勉強になりました!  ありがとうございました♪

Re: すごいな~

みちほさん

こんばんは。
尾瀬といえば水芭蕉と思っていたのですが、この時期もなかなか良いですよ。
鳩待峠を朝早く出れば、見晴まで花を撮りながらゆっくり歩いても、
一日で十分廻ってこれますよ・・木道は膝に悪いのは確かですが・・

ミズトンボといえば、みちほさんは裏山?でご覧になられるのですよね~
羨ましいです~
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる