里山でラン探し

8月19日の土曜日は、棲息地の情報をいただいて、東京近郊の里山に、お初のランに会いに出かけてきました

道路脇の空きスペースに車を停めて、里山を登り始めるのですが、この日も湿度が高く、気温も上がってきて、蒸し暑い~
しばらく踏み跡を辿って・・この辺りかな~・・と思われるところから、竹林の中へ


暗い竹林に目が慣れてくると、やっとお目当てのランが目に止まりました・・クロムヨウランです
最初に目に付いたこの株は、まだ開花していないようでした
tk0 DSC_0923

小さくて、名前のように全草が黒っぽいランなので、踏まないように気をつけながら辺りを探してみると・・少し先に、白いお花が見えます・・どうやら開花しているお花のようです
tk1 DSC_0859 (2)

近づいてみると・・黒っぽい花茎の先端に、白く輝く小さなお花が綺麗に開花していました
tk2 DSC_0862

唇弁は匙状で先端が薄っすら紫色・・ぜひ会ってみたいランでした~
tk3 DSC_0866

菌従属栄養植物なので、もちろん葉はないのですが・・棒っきれのような花茎の先端に、こんなに美しいお花が咲くなんて、不思議ですよね~
tk4 DSC_0872

唇弁の紫色は、咲きはじめて時間がたつと薄くなってくるように感じるのですが・・
tk5 DSC_0874

この株はまさに満開に開花しているようですね
tk6 DSC_0877

tk7 DSC_0882

どうやら朝開花して、10時頃には萎んでしまうようで、開花は1日だけのようです~・・
tk8 DSC_0893

TG-3の深度合成で撮ってみました・・ピテカン君の単焦点のマクロレンズとは、またタイプの違った写真になりました
tk9 P8196009

これからまさに開花しようとしている株・・8時頃に訪れて、1時間ほどの滞在の間に、開花しているお花が増えているような気がします
tk10 DSC_0914

唇弁の先端の紫色が鮮やかですね
tk11 DSC_0916

↓のアップ写真はTG-3の深度合成で撮ったものです・・陶器のような質感がよくわかりますね
tk12 P8196037

tk13 P8196029

tk14 P8196046

tk15 P8196011

tk16 P8196021

唇弁をアップしてみました・・透き通ったガラス細工のようですね~
tk17 P8195992

蒸し暑さと、蚊の襲撃に耐えて・・撮影風景です~
tk18 P8196025

しっとりした里山では、キノコがあちこちニョキニョキと~・・白で目立っていたシロオニタケです
tk19 DSC_0932

赤くてオニイグチのようだたったので、赤鬼イグチと勝手に命名・・帰宅後調べてみるとキクバナイグチというキノコでした~
tk20 DSC_0933

ブルーで綺麗だったので、パチリと・・不明のキノコです
tk22 P8196040



クロムヨウランは、午前中しか咲かないお花のようで、わたしたちが訪れた時間からちょうど開花が進むようで、目が慣れてくると、あちらこちらで、開花しているお花が目に入りました

竹林の中は蚊の天下?・・蚊取り線香でなんとか我慢・・十分にお花を堪能して、里山を下りました

さて、もう一カ所、開花したお花に会いに移動です
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます

ピテカンさんカッパさんおはようございます。
ここの場所は知っていますが、行けずじまいですね。
クロムヨウランは朝にしか咲かないのは初めて知りました。
ありがとうございます。
私の方は仕事で4連勤してたぶん月曜日まで用事や体のメンテナンスで月曜日まで花観察出来ないですね。
体大事ですよね
更新楽しみにしていますね。

Re: おはようございます

ヒゲちゃびんさん

こんばんは。

この場所のクロムヨウランは、株数が多いので、
次々にお花が咲くようで、なかなか良い所ですよ~
機会があればぜひ一度行ってみて下さい。

お仕事頑張ってくださいね。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる