白馬岳登山・・その2 白馬鑓温泉小屋から白馬山荘

2日目の予定は白馬鑓温泉小屋を出発して、白馬鑓ヶ岳を経由して、杓子岳をトラバースし、白馬山荘を目指します
今回の登山のハイライトで~す

晩夏のお花たちを楽しみながらの登山なので、時間はかかったのですが、お天気も大きな崩れはなく、のんびり登山でも問題なしでした


翌朝は、日の出前のまだ薄暗い時間から起きだして、まずは夜明け前の温泉を楽しみます
雲海の向こうが明るくなってきました~・・
to1 P8296328

早朝なので、まだ男子の姿も少なく、カッパもゆっくりと朝風呂を楽しむことができました
to2 P8296318 (2)

雲海の向こうからお陽さまが登ってきました・・なんとも幻想的な風景ですね~
to3 P8296329

露天風呂からの日の出を楽しんだ後は、朝食をお腹いっぱいいただいて、まずは白馬鑓ヶ岳から続く稜線を目指して出発で~す
to4 DSC_1550

小屋の横から続いている、雪渓脇の急傾斜の登山道を息を切らせながら登ります~
歩き始めの急登が一番辛いですね
to5 DSC_1552

しばらく登ると、次第に足元は岩場になってきます
to6 DSC_1554

やがて急斜面の岩場のトラバースが始まります
ストックをしまって、鎖場を慎重に登っていきます・・この鎖場を、雨の日には下りたくないですね~
to7 DSC_1564

途中に咲いていたカライトソウ・・カッパは登るのに必死で目に入りませんでした~
to8 DSC_1566

鎖場の岩場を登り切ると、傾斜もなだらかになり、お花畠の草原に飛び出しました
to9 DSC_1572

びっしりと咲いているクルマユリの群生が、ぱぁ~っと目の前に広がり、素晴らしい眺めです
to10 DSC_1575 (3)

クルマユリとミヤマキンポウゲのお花畠
to11 DSC_1578

その先に見えるのは、ハクサンコザクラのようですね
to12 DSC_1591

手前にハクサンコザクラ、奥にクルマユリという贅沢なコラボ・・素晴らしすぎですね
to13 DSC_1590

この時期にハクサンコザクラに出会えるなんて、ラッキーでした
雪田に遅くまで雪が残っていたのでしょうね~
to14 DSC_1587

さすがにチングルマは終わっていて、綿毛がいっぱい
to15 DSC_1598

to16 DSC_1599

再び傾斜が急になり、喘ぎ喘ぎの急登に・・周りのお花たちを眺めながら、ゆっくりのんびり登っていきます
to17 DSC_1601

しばらく登ると、大出原のお花畠に出ました
to18 DSC_1614

この辺りからガスが濃くなってきました・・下山してくる登山者の方々が口々に・・「稜線は強風ですよ~」・・と・・
そういえば、前回も稜線は風と霧でした
to20 DSC_1629

ハクサンボウフウやヨツバシオガマは、一時、つらい登りを忘れさせてくれます~
to19 DSC_1628

温泉小屋を出発して3時間・・やっと白馬鑓ヶ岳から続く稜線に飛び出しました
予想通り、強風が吹き荒れていました~
to21 DSC_1633

ガスと強風の稜線を、鑓ヶ岳目指して登ります
to22 DSC_1640 (3)

白馬鑓ヶ岳の頂上に到着で~す・・今回は、最初で最後のピーク登頂でした
to23 DSC_1641

杓子岳に向かって下り始めます
to24 DSC_1643

お天気予報では、午後から☔マークだったのですが、次第に雲が切れてきて、青空も覗く良いお天気に
to25 P8296347

白馬鑓ヶ岳からの下りも、また素晴らしお花畠が続いていました
to26 DSC_1649

風はまだ強かったものの、霧が晴れてきて、白馬岳がくっきりと姿を現しました
to27 DSC_1705

頂上直下の白馬山荘もはっきりと望めます・・う~ん、まだまだ遠いな~
to28 P8296364

白馬鑓ヶ岳と杓子岳との鞍部・・ここから杓子岳のトラバースが始まります
to29 DSC_1721 (2)

稜線に続く斜面にでは、雪渓が融けた後に咲くお花たちが、短い夏を謳歌するように咲き乱れていました
to30 DSC_1745

杓子岳のトラバースが終わって、白馬岳の登りにかかります・・この先を廻りこむと、白馬頂上宿舎です
この辺りから再び霧が深くなってきました
to31 DSC_1746 (2)

頂上宿舎との分岐に到着・・白馬山荘はもうすぐ先なのですが・・かなりお疲れです~
to32 DSC_1766 (3)

やっと白馬山荘が目の前に・・温泉小屋を出発して、8時間・・お花を撮りながらだったので、かなり時間がかかってしまいました~
to33 DSC_1767 (2)

ヤレヤレ~・・この日もよく歩きました~・・ということで、さっそくお部屋へ
to34 DSC_1768

なんとこの日は、個室を1室、貸し切りで使わせていただけました・・登山者が少なかったので、超ラッキーです~
to35 DSC_1769 (3)

荷物を置いて、さっそくレストランスカイプラザへ・・お疲れ生ビールが美味でした~
お代わりビール&ワインで・・ほろ酔いで~す
to36 P8296391


お夕食は、なんと手作り風?のハンバーグや、マイタケの天ぷらといった豪華なものだったのですが、カメラを部屋に忘れたため、写真が撮れませんでした~

この日の宿泊者は30人足らず・・食事も交代なしでゆっくりいただけました

夕方過ぎから、お天気がどんどん悪くなり、風も吹き荒れて暴風雨のような様相に

翌日は大雪渓コースで下山だけとはいえ、お天気が悪いと悲惨・・朝には回復してくれることを願って、この日は個室で、ゆっくりと休みました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます

ピテカンさんカッパさんおはようございます。
白馬岳登るすごいです。
今の私に出来ないですね。
いっぱい山野草や高山植物の花見たいですが。
私の方は昨日の昼間に町田の小山田緑地に行ってきました。
狙いはタコノアシとトキホコリで、バッチリ咲いていました。
まだサジガンクビソウも見れました。
更新楽しみにしていますね。

Re: おはようございます

ヒゲちゃびんさん

こんばんは。
緑地や、公園に咲くお花を良くご存知ですね!
タコノアシもトキホコリも、わたしたちはまだ見たことがありません。
タコノアシは、実の時期にぜひ一度会ってみたいですね。

白馬岳は今回3回目ですが、お花の多い山で、
時期を変えて訪れるとまた違った花に出会えて、楽しめました。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる