白馬岳登山・・その3 白馬山荘から猿倉

白馬山荘での一夜は、雨と風の音が明け方まで・・

朝5時の朝食の時間には、風は少し収まったものの、雨は相変わらず強まったり弱まったりしながら降り続いています~

朝、お天気が良ければ白馬岳頂上まで登るつもりだったのですが、風雨の中とても登る気にはならず、朝食後は風雨の様子をみながらしばらく停滞することに


しばらく停滞していると、雨は次第に小降りになり、8時前にはすっかり止んでいました
霧の中、雨具に身を固めて、白馬山荘を後にします
tp1 P8306398-2

少し下ると頂上宿舎に着きました
tp2 P8306404-2

この辺りから風も弱くなり、ほっとした気分で下山開始です
tp3 DSC_1784

周りのお花たちに目を向ける余裕も出てきました
ミヤマシシウドやイワオウギ、クルマユリやハクサンフウロが咲き乱れるお花畠・・霧で霞んでいるのが残念
tp4 DSC_1785

ミヤマトリカブトの群生も目をひきますね
tp5 DSC_1790

階段状になった岩場の斜面をしばらく下ると、避難小屋に着きました
tp6 DSC_1796

まだまだお花畠が続きます
tp7 DSC_1797

ヨツバシオガマもちょうど花盛り
tp8 DSC_1798

傾斜は次第に急になり、雨に濡れた岩は滑りやすく、足元注意です~
tp9 DSC_1800

だいぶ下ってきました~・・前方にこれから下る大雪渓が見えてきました
落石注意の沢を渉ります
tp10 DSC_1801

大雪渓がだいぶ近づいてきました・・急な下りをジグザグに下って行きます
tp11 DSC_1815

大雪渓の先端に到着です~・・ここでアイゼンを装着
tp12 DSC_1820 (2)

夏も終わりの雪渓は、雪が硬く締まっていて歩きやすく、どんどんと高度を下げていきます
tp13 DSC_1822

雪渓はかなり融けてきているようで、地肌が出ている所も・・大きな石は落石かな~・・
tp14 DSC_1823

雪渓脇には、まだいろいろなお花が咲き残っていて、楽しませてくれました
tp15 P8306426

大雪渓もかなり下ってくると、霧もすっかり晴れて、前方には青空も
tp16 DSC_1846

クレパスを大きく迂回します
tp17 DSC_1847

再び雪渓に下りて・・
tp18 DSC_1848

間もなく白馬尻小屋に到着しました~
tp19 DSC_1851

雪渓下りは、早くて楽なのですが、それでも白馬尻小屋まで2時間ほどもかかってしまいました
落石にも会わず、無事に大雪渓終了で~す
tp20 DSC_1852

白馬尻からゆっくり歩いて、1時間ほどで猿倉到着・・2泊3日の山旅終了です
tp21 DSC_1861


前半には、雲上の温泉を楽しみ、後半では、様々な高山のお花たちを堪能した山旅でした

人気のあるお山ですが、8月末のこの時期は、登山者も少なく、山小屋も空いていて、のんびりとマイペースの登山が楽しめました。

欲を言えば、もう少しお天気が良ければ最高だったのですが・・3日間の行動時間に、雨に会わなかっただけでも良かったということでしょうか~・・

下山後は頑張ったご褒美?・・カッパのお楽しみの温泉、2泊です~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

ピテカンさんカッパさんこんにちは〜
ミヤマトリカブトやヨツバシオガマ綺麗ですね^_^
見た事ありません笑
大雪渓を下るってすごいですね^_^
今の私では山梨県に行ける自信すら1人で無いですね^_^
夫婦揃って同じ趣味は共有できるしいいですね。
更新楽しみにしていますね。

Re: こんにちは

ヒゲちゃびんさん

こんばんは。
2番目のコメントはご依頼通り削除しました・・
併せてもう一つのコメントも個人的な内容なので、削除させていただきました。
今回は、久しぶりの登山だったので、結構疲れましたが、
この時期の高山のお花は、楽しめました。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる