秋川丘陵に咲くスミレ達

秋川丘陵ではシハイスミレの他にも何種類かのスミレと春の花に出会うことができました
ここでは、雨のなかでもけなげに咲いているスミレとその他のお花達を紹介します


道路から丘陵への登り口の土手で、まず最初に出会ったアオイスミレです
早咲きのスミレなのでもう花の盛りは過ぎていましたが、まだまだきれいに咲いていました
lDSC_0578.jpg

こちらは遅咲きのスミレ・・ツボスミレです
この時期に咲いていたのでびっくり
lDSC_0597.jpg

ほんとうの咲き始めのようで、開いているお花は少なかったのですが、唇弁の紫色のすじが鮮やかです
lDSC_0624.jpg

あちこちで見られたタチツボスミレ・・雨に濡れてお花が下を向いてしまっていて、なかなかきれいな写真が撮れません
lDSC_0625.jpg

やっと見つけたニオイタチツボスミレ・・タチツボスミレと混生していると区別むずかしいです
雨に濡れていたせいか、あまり匂いもしなかったので・・
lDSCN2679.jpg

一株見つけると次々に目に入ってきました
ニオイタチツボスミレも大好きなスミレの一つです
lDSC_0628.jpg

紫紅色の鮮やかなスミレですが、きれいな色が写真では出せなくて、残念
lDSC_0632.jpg

雑木林の林床にポツリポツリと咲いていた春蘭・・地味だけど品のある花ですね
lDSC_0593.jpg

lDSC_0620.jpg

雨に濡れて鮮やかに咲いていたトウゴクミツバツツジミツバツツジです
lDSC_0594.jpg


今回もたくさんのスミレ達に出会うことができました
これからスミレも最盛期?かな~
まだまだすみれ追っかけで忙しい日が続きそうです


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
当地では、スミレもシュンランももう少し先になります。
もちろん、ミツバツツジもです。

画像の「トウゴクミツバツツジ」は「ミツバツツジ」のような気がするんですが?
当地にも2種類ありまして、早咲きのミツバツツジが4月20日位から、トウゴクミツバツツジがミツバツツジが咲き終わったころから咲き始めます。トウゴクミツバツツジは、富士山2合目あたりまで自生して長い期間楽しめます。
また、GW前には、ミツバツツジが道の駅なるさわ周辺で数千株が赤松林の中で咲きます。
隔年に蕾を付けますので当たり年は見事です。


No title

すみれ・・・
ほんとにいろいろ種類がありますよね・・・
くろすけは、まだチンプンカンプンですが、
かっぱさんの「すみれの追っかけ」、これからも楽しみにしてま~す。

シュンランは、子供の頃は「ジジババ」と呼んでいて、山をやるようになってからちゃんとした名前を知りました。今、我が家の玄関周りで20年前に実家の裏山で取ってきたものが咲いています。



Re: No title

bbhouseさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご指摘のあった「トウゴウミツバツツジ}の件ですが、やはり「ミツバツツジ」でしたe-351
お恥ずかしいかぎりですが、いつもこの類のツツジは千メートル以上の山で見ていたので、全てトウゴウクミツバツツジと思っていました。
2種類あるんですね。
調べてみましたら、ミツバツツジはおしべが5本、トウゴクミツバツツジは10本だそうで、写真を拡大して見ましたら、おしべは5本だったので、ミツバツツジで間違いないですね。

ご指摘ありがとうございました。
記事は訂正しておきました。

またこれからもいろいろと教えて下さいね。

Re: No title

まっ黒くろすけさま

コメントありがとうございます。
玄関で春蘭が見られるなんてうらやましいe-2
我が家の周りは、咲いている野草の種類も多くなく(わたしたちが知らないだけかも・・?)、
どうしても遠出になってしまいます。

わたしたちもスミレは駆け出しで、まだまだ奥が深いようです。
それでも今はスミレにどっぷりはまってますが・・e-351
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる