長者ヶ岳から天子ヶ岳登山

ゴールデンウイーク前半の3連休、初日の午後と二日目丸一日カッパの用事で動けず、ちょっぴり不満のピテカン君、最終日の29日は思いっきり早く家を出ました。
目的地は静岡県富士宮市の田貫湖・・この時期、湖畔からダブルダイヤモンド富士が見られということで、とにかく日の出前に到着しなければと急ぎます。

なんとか日の出前に田貫湖キャンプ場の駐車場に滑り込み、遊歩道を歩いて富士山の見える位置まで移動
カメラを構えるのとほぼ同時に、富士山の、頂上からすこ~し左よりの肩が明るくなってきました


そして待つこと十分程で、キラリ・・ダイヤモンドが顔をだしました
さざ波が立っていたものの、なんとか湖面にも光が映ってダブルダイヤモンド富士に
すばらしい美しさに感動・・それも束の間、あっけなく陽が昇ってしまいました
oDSC_0016.jpg

車に戻って準備をし、管理棟脇から登山道入り口の階段を登り始めます
oDSC_0028.jpg

しばらく暗いヒノキ林を登ると、尾根上で田貫湖東登山口からの登山道と合流
左手によく手入れされたヒノキの林を見ながら、階段状の急坂を登って行きます
ところどころに木製のベンチが設置されていて・・見るとつい一休み
休暇村からの登山道との合流点です・・富士山が正面に・・下に田貫湖とキャンプ場が見えます
oDSC_0031.jpg

少し傾斜が緩くなった稜線上の、雑木林の中の登山道を長者ヶ岳目指して登って行きます
oDSC_0049.jpg

最後の急な登りを登り切ると、長者ヶ岳のピークに到着
oDSC_0057.jpg

毛無山方面に目を遣ると、遠くに荒川、塩見、白峰三山の峰々が望まれます
oDSC_0058.jpg

そしてど~んと正面には富士山
oDSC_0063.jpg

ピークで一休みして、天子ヶ岳に向かってブナ林の中の登山道を下り始めます
バイケイソウもだいぶ育ってきています
oDSCN3298.jpg

かなりの急な下りを、帰りの登りが嫌だな~と思いながらガンガン下り
下りきったところからまた天子ヶ岳頂上に向かって急登
やっとピークに到着
oDSCN3325.jpg

明るく開けた頂上でゆっくりコーヒータイム
来た道をそのまま下山路に・・駐車場に戻りました
oDSCN3327.jpg

ゴールデンウイークということで、下山中は何組もの登山者とすれ違いました。
なかには20人以上の大パーティーも
ダイヤモンド富士が見たいということもあったのですが、早朝から登り始めて大正解
スミレやその他のお花の写真もゆっくり撮りながら、のんびりした山行を楽しむことができました

そして午後からは近辺のお花散歩も
出会ったスミレやその他のお花はまた次回書きますね
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる