アワガタケスミレ

ゴールデンウィーク後半5月3日から6日、3泊4日で新潟から山形、福島と山や渓流をめぐる旅に出かけてきました。
お天気も悪く、気温も低めで、山で遊ぶには今一つの天候で、予定変更もしばしばでしたが、それなりに楽しい山旅になりました

一日目、5月3日は新潟県加茂市と三条市のほぼ中間に位置する粟ヶ岳登山の予定で、2日夜のうちに我が家を出発
駐車場に車を停めて、明るくなるまで仮眠
お天気予報では、曇りの予報だったのですが、目が覚める頃には弱い雨がしとしとと・・
しばらく待っても止みそうもなく、雨の中の登山は楽しくないということで、ピークはあきらめて、アワガタケスミレ探しに変更・・雨具上下着込んで出発することに

今回の一番のお目当てのスミレ・・アワガタケスミレです
粟ヶ岳周辺でしか見れないスミレですが、わたしたちは2か所で見つけることができました
nDSC 1_0136

ナガハシスミレのように距が長いのが特徴ですが、葉がナガハシスミレよりゴワゴワしていて、葉の基部が切形なので、すぐわかりました
nDSC 2_0138

お花もナガハシスミレより一回り小さく、とても可憐です
nDSC 3_0143

雨に濡れてしっとりと、ちょっと俯き加減ですね・・
nDSC 4_0150

nDSC 5_0169

お花のアップです・・側弁の基部に濃いめの斑点があるのが、頬紅をさしたようで可愛い
nDSC 6_3394

こちらはナガハシスミレです・・アワガタケスミレに比べると株も大きく花つきも良いようです
nDSC 7_0156

nDSC 8_0158

けっこうおおきな株がまとまって群生していました
nDSC 9_0159

葉柄もすっきりと立ちあがり、距もピ~ンと立っていて、スマートな印象ですね
nDSC 10_0160

お花のアップです・・アワガタケスミレとほとんど同じですが、頬紅はないようです
nDSC 11_3405

その他ここでもいろいろなスミレやお花に出会うことができました
なかでもコシノコバイモとの出会いは、予想外だったのでとってもうれいしい
登山道沿いに点々と咲いていてくれました
nDSC 12_0099

日本海側に分布する、スミレサイシンです
nDSC 13_0104

こちらも日本海側に分布するオオイワカガミ・・まだ時期が早いようでほとんどが蕾
やっと咲いているお花を見つけました
nDSC 14_0115

オオバキスミレもまだ咲き始めたばかり
大きな群落を作るので満開になると見事なのですが・・
nDSC 15_0117

オオカメノキの花もちょうど見頃・・葉も生きいきして緑がきれい
nDSC 16_0120

イワナシの花がもう咲いていました
nDSC 17_0166

スミレを探しながら登山道を登ります・・雨もしだいに強くなり
もうこの辺でと・・下山しました
nDSC 18_3386


車に戻った頃にやっと雨も小降りに・・
行動中はけっきょく雨の中でしたが、会いたいスミレ・・アワガタケスミレにも会えて、コシノコバイモとの思わぬ出会いもあって、楽しい半日のスミレ散策でした

次回はぜひ残雪の粟ヶ岳を頂上まで登ってみたいな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる