渓で出会ったお花達

日本海側の渓流沿いでは、太平洋側の山とは又違ったお花達に出会うことができました
今回、渓で出会ったいろいろなお花達です


この渓のシロバナスミレサイシンは唇弁にも紫色のすじがなくほんと~に真っ白
nDSC 1_0198

nDSC 2_0199

スミレサイシンはどこにでも咲いていて、所々でびっくりするような大きな群落を作っていました
nDSC 3_0200

一面スミレサイシンの花盛り
nDSC 4_3524

アオイスミレも最盛期のようでこれもあちらこちらで群生していました
nDSC 5_0210

オオバキスミレも流れの側で大きな群落を作っていました
nDSC 6_0208

ここでもナガハシスミレに会えました・・ここのは中心部の紫色が濃いようです
nDSC 8_0221

テリハタチツボスミレ・・葉の光沢が強く基部の切り込みが深くないのですぐわかりました
見つけたのは一か所だけでしたが、数株群生していました
残念なことにまだ蕾で、お花を見ることはできませんでした
nDSC 9_0229

アズマシロガネソウは今回一番会いたかったお花です
見過ごしてしまいそうなほど小さなお花ですが、渋くて味わいのある花で、この山域では必ず探してしまいます
nDSC 10_0218

開花しているお花もありました
nDSC 11_0247

今年は春が遅くまだ咲き残っていたミスミソウのお花を見ることができました
nDSC 12_0243

もうほとんど散りかかっていましたが・・
nDSC 13_0266

ヤマエンゴサクはまだまだこれからのようです
ここではエゾエンゴサクと混生しているようで、なかなか区別がつきません
nDSC 14_0250

やっと陽が射してきて、きれいに開いたキクザキイチゲ
nDSC 15_0255

カタクリもまだ開花したばかりのようです
nDSC 16_0253

シラネアオイも大好きなお花です
nDSC 17_0267

渓流沿いの斜面に大きな群落を作って、色鮮やかに咲いていました
nDSC 18_0273

キバナイカリソウ・・日本海側で見られるイカリソウです
nDSC 19_0277

ウスバサイシン・・ヒメギフチョウの幼虫はこの葉を食べて育つそうです
nDSC 20_0274


渓流沿いでもスミレをはじめいろいろなお花が咲いていて、写真を撮るのも大忙し
あちこちに気が散って、釣りのほうは釣果はイマイチでしたが、たくさんのお花に出会えて、それはそれで満足できる渓遊びでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる