会津の春

4日、5日と渓流でたっぷりと遊んで、5日の夕方から300キロ南下してその日のうちに会津まで移動
思った以上に時間がかかり、お宿に着いた時には8時を過ぎていました

翌朝、朝風呂でゆっくりあたたまり、お宿で美味しい朝ごはんをいただいて、連休最終日は会津の里山に咲くお花をのんびりと探しながら家路に就きました

会津の里山では雪が融けたばかり・・春を待ちわびたお花達が、一斉に咲きだしたようで、あちこちで素晴らしいお花の群落に出会うことができました


水害で電車の通らなくなった只見線を横切ってお目当ての花を探しに、線路脇の杉林へ
nDSC 1_0320

最初に出会ったのは白花のキクザキイチゲの群落・・線路脇の土手で一斉にお陽さまを向いて咲いていました
nDSC 2_0321

こちらはブルーのキクザキイチゲ・・涼しげな色合いです
nDSC 3_0318

カタクリもキクザキイチゲに混じって咲いていました
nDSC 4_0323

お目当てのお花、コシノコバイモです・・杉林の斜面でひっそりと何株も群生していました
nDSC 5_0293

こちらは陽当たりの良い斜面で三株並んで咲いていました
nDSC 6_0312

ちょっとお花の内を覗かせてもらいました
nDSC 7_3547

杉林の中ではセリバオウレンもあちこち点々と・・お花の盛期は過ぎているようですが、それでも可愛いですね
nDSC 8_0309

杉林の斜面を登ると美しい残雪のブナ林に出ます・・ここは雪が解けるとカタクリが一斉に咲きだすのですが、まだ少し時期が早かったようです
nDSC 9_0283

車を走らせていると、道路わきの耕作地の斜面で何やら黄色い花が群生しているのが目に入りました
車を停めて近づいてみると・・フクジュソウの群落でした
nDSC 10_0326

点々と咲いているフクジュソウ・・どのお花を撮ろうかな~
nDSC 11_0328

フクジュソウの咲いている斜面を一段登ってみると・・なんとそこにはキバナノアマナの群落が
まだ時期が早かったようで、咲いているお花は少なかったのですが、足の踏み場もないくらいに群生していました
nDSC 12_0335

別の杉林脇の耕作地ではアズマイチゲとフクジュソウの群落が・・アズマイチゲはあたりに白い綿を播いたように一面に広がっていました
nDSC 13_0342

アズマイチゲとキクザキイチゲのコラボです
nDSC 14_0344

こちらはフクジュソウと一緒に
nDSC 15_3588

そしてカタクリも
nDSC 16_0343


この季節に会津を訪れたのは初めてでしたが、こんなにたくさんのお花に出会えるなんて驚きです
まさに春爛漫
また毎年の会津を訪れる回数が増えそうです

連休最後にすばらしいお花を堪能して、大満足の山旅を終了し、一路我が家へと車を走らせました
また数週間後には同じ道を会津に向かうことになるのですが・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる