お世話になった温泉宿

毎年ゴールデンウィークには2泊3日で山形県の庄内地方に、渓流釣りと山菜採りに出かけるのが恒例ですが、今年は一泊追加して会津に廻ってみることにしました。
会津は雪が融けたばかりで、まだ渓流釣りや山菜採りはできませんが、たくさんのお花に出会え楽しい時間をたっぷり過ごすことができました

温泉ライフもお楽しみの一つ
今回泊まらせていただいた温泉宿の紹介です

1-2泊目のお宿は毎年ゴールデンウィークと九月の連休にお世話になる、山形県酒田市(旧松山町)にある辰ヶ湯温泉、辰ヶ湯旅館さんです
庄内平野の端っこの、山間の谷間の奥にある一軒宿で、看板が出てなければとても温泉宿があるなんて気付きません
それだけに、ここでは静かな癒しの空間が広がります
nDSC 1_0238

開湯は1806年といわれている古い温泉で、母屋と新館、それに納屋や倉もある旧家の趣のお宿です
桜の花がちょうど満開でした
nDSC 2_0281

お風呂です・・あまり広くはないのですが、大きな窓から緑の景色がながめられて、のんびりとお湯を楽しめます
お湯は薄~く濁りの入った肌に優しいお湯で、ちょっと硫黄の匂いもするかな~
nDSC 3_3494

昨年11月お孫ちゃんが誕生し、大小の吊るし雛が飾ってありました・・酒田地方の吊るし雛は大きな傘で上部を覆うもので傘福と呼ばれているそうです
nDSC 3_3526

大きいほうのは傘の直径は1メートル程もあり、色とりどりの和布で作った飾り物がお行儀よく並んで吊り下がっています
大小2個の傘福を、おかみさんとお嫁さんで一カ月で作り上げたそうで、驚き~
nDSC 4_3529

一つ一つの飾り物にはそれぞれ願い事がこめられていて、昔は神社仏閣に奉納したそうです
nDSC 5_3528

車中から見た鳥海山方面です・・とうとう最後まで鳥海山はその整った姿を見せてくれませんでした
nDSC 6_3531

3泊めのお宿はいつもおなじみの大塩温泉たつみ荘さんです
いつも暖かく迎えれてくれるだんなさんとおかみさん・・談笑中です
話は尽きません
もちろん夜は美味しい食事とお酒で大宴会
nDSC 7_3534

たつみ荘さんのお部屋から見た只見川・・水害でダムが氾濫し、水の流れ方がすっかり変わってしまいました
残念なことにこの日は河原の湯は水没・・入ることはできませんでした
nDSC 8_3533

対岸から見たたつみ荘さん・・遠くからでもブルーシートが目立ってすぐわかりました
まだまだ水害からの復興はむずかしそうですね
nDSC 9_0322


今回も辰ヶ湯旅館さんとたつみ荘さんのお陰でゆっくりとのんびり温泉ライフを楽しむことができました
辰ヶ湯さんはまた来年かな~・・ちょっと遠いし・・
たつみ荘さんはまた2~3週間後?お世話になりま~す

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる