今年も出会えました!交雑のスミレたち・・その2 マキノヒナスミレ

4月1日にはまだ蕾で、あと数日で開花しそうなマキノヒナスミレ・・どうしてもその開花したお花に会いたい!!
ということで、5日の水曜日、休暇を取って出かけてしまいました~

前日に、前回ご一緒した花友さんから、まだ蕾だった・・という情報をいただいていたので、お陽さまが高く昇って、地面を温めてくれるくらいの時間を見計らって訪れてみることに
朝は別の場所のスミレを訪れてみることにしました

昨年、目星を付けて探し、やっと株を見つけた時にはお花はすでに終わっていたので、今年は絶対開花したお花に会いたと思っている交雑のスミレですが・・今年はスミレの開花が遅れているので、まだ早いと予想はしていました

ということで、今回は、ちゃんと芽吹いてくれたかどうかと、花付きの状況だけの確認です


林道脇に車を停めて、目的地に向かって歩き始めます
この日は絶好のお花見日和、気温は20℃くらいまで上がる予定・・朝はちょっとひんやりです~
pl1 DSC_5674

歩き始めてすぐに、杉林の林床にぽつりぽつりとヒナスミレ・・可愛らしいですね
pl2 DSC_5656

エイザンスミレはやっと咲き始めたばかり・・まだちょっと眠そう?かな~
pl3 DSC_5667

しばらく林道を歩くと、ハグロスミレの群生地に出ました・・この場所は、一面足の踏み場もないくらいハグロスミレが群生しているのですが、イノシシが荒らしていてボコボコ
まだ早かったので、お花の姿がありません~・・
しつこく探して、陽当たりの良い場所で、やっと開花しているお花に出合うことができました
pl4 DSC_5660

すぐ近くにもう1株・・開花していたお花はこの2輪だけでした・・時期が早過ぎたのですが、この群生地のハグロスミレは花付きが悪いようです
pl5 DSC_5661

この日確認したかった株はこれ・・ハグロスワスミレです
今年もちゃんと芽吹いてくれていました!・・その上花芽を3つも付けていて、だいぶ首を持ち上げていたので、あと何日かすれば開花しそうです
開花したお花をぜひ見たいね~・・週末頃に再訪することにして、車へと戻ります
pl6 DSC_5670

お陽さまもだいぶ高くなり、気温も上がってきたころ、この日の本命のスミレ、マキノヒナスミレの棲息地に向かいました
いそいそと?斜面を登っていくと・・1日にはまだ蕾だったマキノヒナスミレ、暖かい日が続いたので、ちょうど開花していました
pl7 DSC_5687 (2)

ヒナスミレのような葉は斜上していて、お花の色はマキノスミレのような濃い紫桃色、この株はマキノスミレと混生していました
pl8 DSC_5690 (2)

お花のアップです~・・側弁には、1~2本毛がありました
pl9 DSC_5686

この株もマキノスミレと混生していて、区別が難しかったのですが、葉がやや幅広で、側弁には毛があり、マキノヒナスミレだとわかりました
pl10 DSC_5703 (2)

pl11 DSC_5694 (2)

側弁の毛は、ちょっと多めでした
pl12 DSC_5698 (2)

前日まで蕾だった株は、この日に合わせたようにちょうど開花していました
pl13 DSC_5735 (2)

pl14 DSC_5743

咲いたばかりの新鮮なお花は、この日一番の美人さん・・少し赤味のある紫色が鮮やかに濃くて、うっとりの美しさです
pl15 DSC_5736

この株はどうやら開花して何日か経過しているようで、お花が少し色褪せているようですね
充分に美しいお花ですが、開花したばかりのお花に比べられて可哀想・・?
pl16 DSC_5725

この株のお花には側弁に毛が見当たらないのですが、葉の形やお花の色あいから、やはりマキノヒナスミレだと思われます
カワギシスミレも有毛と無毛のお花があるのと同様、マキノヒナスミレにも両方あるようですね
pl17 DSC_5744

1日に、やはり蕾だったカワギシスミレ、どうやら開花して数日たっていたようで、ちょっと色褪せていました~
pl18 DSC_5682

ちょっと残念だったのですが、オクタマスミレともまたちょっと違った可愛らしさですね
pl19 DSC_5678

もう一カ所別の場所のカワギシスミレ・・こちらは2輪開花していました
ここでは、昨年に比べて小さな株が増えているようで、来年以降が楽しみです
pl20 DSC_5711

お花をアップ気味に・・やはり片親がエイザンなので、ふっくらと優しい印象のお花ですね
pl21 DSC_5713

オクタマスミレは盛期を少し過ぎたようで、お花が少し色褪せていました・・やはりこの数日の暖かさの影響で、一気に咲き進んでしまたようですね
pl22 DSC_5754

pl23 DSC_5761

その中でも、開花したばかりの新鮮なお花も何輪か見られました
pl24 DSC_5764 (2)

とっても可憐で綺麗に咲いているお花・・うっとりですね~
pl25 DSC_5767 (2)

pl26 P4053410

雑木林の下はスミレのお花畑・・撮影に夢中のピテカン君で~す
pl27 P4053421



お休みを取って訪れた甲斐あって、開花したばかりの新鮮でとっても美しいマキノヒナスミレに出会うことができました
朝一番に別の場所を訪れて、時間を調整して訪れたのが良かったようですね

そしてなんとなんと!・・わたしたちが車を停めて歩き始めると、お花の大先輩にばったり!!
やっぱり先に別の場所でスミレを見て、時間調整して廻って来られたそうです・・考えることは同じですね~・・と3人で大笑い

思わぬ楽しいスミレ散策になりました
その上、6個の目でマキノヒナスミレの株を探すことができ、何株か新たな棲息を確認できて、大収穫でした

今年も出会えました!交雑のスミレたち・・その1 オクタマスミレ

4月1日の土曜日、昨年だとちょうど見頃だった交雑のスミレたちに会いに出かけてきました

里の桜が開花するころが見頃だよ~・・花友さんから教えていただいていたのですが、桜の開花を待ちきれずに出かけてしまいました~

予想通り、この日の一番のお目当ての交雑のスミレは、まだ蕾・・数日後には開花しそうな様子でした

目的のスミレの代わりに、この日楽しませてくれたのは、ちょうど開花したばかりのオクタマスミレでした


今年は、昨年より株数も減り、小さな株ばかりで、昨年までたくさんのお花を付けていた大株は、今年は衰退して、花芽を付けていないようでした
この株は、ちょうど開花したばかりの、新鮮で美しいお花を4輪付けていました
pk1 DSC_5502 (2)

素晴らしく美しいお花に、うっとりですね~
pk2 DSC_5500

少~し開きかけたお花も、俯き加減で初々しい印象ですね
pk3 DSC_5504

足元に点々と・・可愛らしいお花が落ち葉の中にちりばめられていて、踏まないように歩くのが大変
pk4 DSC_5510

来年はもう少し大きな株になって、お花の数が増えてくれると良いな~・・
pk5 DSC_5512

オクタマスミレは咲きだしているお花もかなり多かったのですが、やっぱりわずかに早かったようで、あと1~2日すれば、満開になりそうですね
pk6 DSC_5513

お花のアップです~・・
両親の良いとこ取り?・・お花は大振りで艶やか、キュートさもあってとっても美しい~
pk7 P4013284

横顔もパチリと
pk8 P4013285

もう一つの交雑のスミレはカワギシスミレ・・こちらはまだ蕾でした~
pk9 DSC_5494

今回の目的の交雑のスミレは、マキノヒナスミレ・・やっぱり蕾でした~
pk10 DSC_5519

今回のもう一つのお目当てのスミレは、エドスミレ
まだちょっと早いかな~・・と思って立ち寄ってみると・・なんと今年はもう開花していました
どうやら昨年開花した株(上方の葉が一枚の株と思われます)とは別の株のようです
pk11 DSC_5553

開きかけで、まだこれから開花するのか・・もう萎れはじめているのか・・ちょっと判断がつきませ~ん
pk12 DSC_5549 (2)

この株は、蕾を1輪と、もう1輪はどうやら正常花ではないようですね
pk13 DSC_5545 (2)



今回は、目的のお花には少し早かったけれで、咲きだしたばかりの新鮮でとっても美しいオクタマスミレをたっぷりと堪能することができました

今回もお花の大先輩と友人ご夫妻他総勢7人、ワイワイと楽しい一日を過ごすことができました

スミレのシーズンが始まりました~・・群馬でスミレ探索

暖かくなったり寒くなったりと、気温の変動が大きい日々が続いています・・その中でも季節は少しずつ春に向かっているようで、春のお花便りもあちこちで聞こえてきます

春になると一番わくわくさせてくれるのは、なんといってもスミレです~
わたしたちも、先々週、高草山で走りのスミレに出会ったきましたが、今回は群馬県でスミレ探索してきました

群馬のスミレ探索は、今回初めてですが、群馬在住のお花の大先輩に案内していただけるという嬉しい機会をいただいて、効率良く、たくさんのスミレと今年初めての出会いを楽しむことができました

3月25日の土曜日、早朝5時過ぎにお家を出ます

集合場所では、すでにお花の大先輩と友人ご夫妻、栃木の花友さんが集合されており、わたしたちが最後に到着
わたしたちの到着を待って、さっそく最初の目的地に向かって出発です


陽当たりの良い斜面では、エイザンスミレがもう咲き始めていて、満開の株も
pi1 DSC_5367

咲き始めたばかりで、葉もまだ展開する前の可愛いエイザンスミレの株ですね~・・エイザンはこのくらいの時が一番好きかな~
pi2 DSC_5375

ヒカゲスミレももう咲きだしていますね
pi3 DSC_5394

「ヒカゲ」の名前にはそぐわない、陽当たりの良い斜面で、元気よく咲き始めていました
pi4 DSC_5396

エイザンスミレとヒカゲスミレとくれば?・・両種の交雑、スワスミレです
スワスミレは以前別の場所で、1株出会ったのですが、お花が萎れていて、綺麗なお花に会うのは今回初めてなのです
pi5 DSC_5380 (2)

この場所では、少し前から咲き始めていたのですが、この寒さでなんとか週末まで残っていてくれたようです
pi6 DSC_5385

お花のアップです~・・どちらかというとエイザン似?・・交雑スミレは美しいですね
pi7 P3253204

もう一カ所、別の場所で出会ったスワスミレです
この場所では、開花していたのはこの一輪だけですが、他にも蕾をたくさん付けた大株をはじめ何株か見られました
pi8 DSC_5401 (2)

ただ他の株はどういう条件が働いたのか、正常花ではないようなのです
綺麗に開花しているお花はこの一輪だけ・・貴重な一輪ですよね~
pi9 DSC_5408

お花のアップです~・・花弁がピンク色と白の濃淡になっていて、唇弁の筋が長くくっきりしていて、やはり、エイザンとヒカゲの交雑ですね
pi10 P3253213

カッパ、草原に這いつくばって撮影中
pi11 DSC_5423

撮っていたのは、コスミレの群落・・コスミレはしばしば大きな群落を作るようですが、この斜面いっぱいに群生して咲いていました
pi12 DSC_5420

ぴったりと寄り添ってさいているお花・・ブーケのようですね
pi13 DSC_5427

もう一カ所、別の交雑のスミレを探して、小さなお山を登ります
pi14 DSC_5439 (2)

ここでは、咲き始めばかりのマキノスミレが迎えてくれました
pi15 DSC_5435

マキノスミレがもう咲きだしているのですね~
pi16 DSC_5442

小さくて可愛らしい株
pi17 DSC_5453

そしてなんとなんと!・・1株だけですが、フモトスミレの姿も見ることができました
目的の交雑のスミレは、まだちょっと早かったのか、お目にかかることはできませんでした
pi18 DSC_5444

最後に、シロバナヒナスミレの自生地を訪れました・・シロバナはお初でした
pi19 DSC_5482

可愛さの中にも品のある、ちょっとおすましのプリンセスですね
pi20 DSC_5479

スミレ以外にも、たくさんのお花の自生地を案内していただきました
集合して、朝一番に訪れたのは、オオヤマカタバミの自生地・・わたしたちは知らなかったお花です・・
残念ながら、朝早かったのでまだ開花していませんでした・・開花まで待ちたかったけれど、先の予定があるんで、開花を待たずに先を急ぎました
pi21 P3253196

渓流沿いにはフサザクラの木がたくさん見られました・・盛期には、真っ赤な花粉が飛んで、辺りが赤くなるそうです~
pi22 DSC_5413

アマナはちょうど咲き始めた新鮮なお花を見ることができました
pi23 DSC_5457

pi24 DSC_5464

カタクリの群生地に、白花のカタクリ・・まだ蕾でしたが・・
pi25 DSC_5465

カタクリは、やっと気の早い株が咲き始めたようですね
pi26 DSC_5467

最後は、シロバナホトケノザの群生地です
ピンク色のホトケノザと白花が混生していました
pi27 DSC_5475

シロバナホトケノザのアップです~・・上弁にポツンと付いている朱赤の点がアクセントになり、可愛いですね
pi28 P3253248



スミレのシーズンが始まったばかりとだというのに、ここ数年会いたかったスワスミレに、出合うことができ、幸先の良いスタートを切ることができました

その後も次々に今年初めて出合うスミレたちを楽しむことができ、楽しい1日を過ごすことができました

下見までしていただき、丸1日ご案内いただいたお花の大先輩に大感謝です

最後は白花シリーズで締めくくり、近くのICから高速に

8時前には帰宅できました

今年初めて出会ったスミレと、交雑のスミレたち

2016年も、残すところあと10日を切ってしまいました~
1年たつのがほんとに早いと感じるこの頃・・それって年老いてきた証拠?なんて言われているようですが・・

今年も1年の終わりに、今年初見のお花や、気になるお花たちをまとめてみることにしました

年末までに全部紹介できるかどうか・・ちょっと大変ですが、頑張ってみます

まず最初は初見のスミレと、ぜひもう一度紹介したいと思った交雑のスミレたちで~す


滋賀のお山で、今年初めて出合ったスミレ、ツルタチツボスミレです
1 gb31 DSC_0143

まだちょっと時期が早かったので、会えるかどうか心配だったのですが、今年はスミレの開花が早かったようで、なんとか数株、咲いているお花に出会うことができました
2 gb30 DSC_0053

距が白く、すっきりとしたスマートな印象のスミレでした
3 gb34 DSC_0147

こちらも初見のスミレ、アナマスミレです
マンジュリカの海岸型変種で、日本海側で見ることのできるスミレです
4 gc10 DSC_0163

この海岸では、イソスミレに混じって点々と咲いていました
5 gc11 P4302989

一度、ぜひ見たいと思っていたコミヤマスミレのお花・・なかなか時期が合わず、見る機会がなかったのですが、今年初めて出会うことができました
6 gc1 DSC_0631

キュートな印象のとても可愛らしいお花でした・・大好きなスミレの一つに仲間入りです
7 gc5 P5083267

ハグロシハイスミレは残念なことに、時期が少し遅かったようで、お花はすっかり終わっていました
萎れてはいるものの、お花を残していた株を、やっと1株見ることができました
8 ga4 DSC_0011

お花には出会えなかったのですが、葉の形から、山陰型タチツボスミレ(仮)と思われる株です
9 ga5 DSC_0973

ここからは交雑のスミレたちを再び紹介したいと思います。
ここ3年、時期があわず葉しか見ることができなかったフギレシハイスミレ・・今年はやっとお花に会うことができました
10 fe1 DSC_0836

シハイ似のふっくらとしたとても美しいスミレ・・3年目にしてやっとお花に会えました
11 fc7 DSC_0659

この株は葉に斑がある斑入りのフギレシハイのようですね
12 fc12 DSC_0667

こちらはマンジュリカとエイザスミレとの交雑のすみれ、エドスミレです
13zz DSC_0377

14zz DSC_0390

一株だけでしたが、貴重なスミレに出会うとができました
15zz P4092506

お花のアップです・・どちらかというとマンジュリカ似のようですね
16zz P4092510

この株は、アカネスミレとゲンジスミレが混生する場所で見つけました・・交雑のカクマスミレだと思われるスミレです
時期が遅かったようで、残念なことにお花が萎れていました・・来年はぜひ綺麗に咲いているお花に会いたいと思っています
17 19z DSC_0491

ヒゴスミレとエイザンスミレとの交雑のスミレ、ヒラツカスミレです・・お花はエイザンスミレに似てピンク色で艶やかですが、葉の切れ込みはヒゴスミレのようです
ここではヒゴスミレとエイザンスミレが混生していました
18 6 DSC_0717

昨年探せなかったナガバノアケボノスミレ・・ナガバノスミレサイシンとアケボノスミレとの交雑のスミレです
お花はアケボノスミレ似のようですが、葉はナガバノ・・により近い印象ですね
19 fd13 DSC_0803

ハグロスミレとエイザンスミレとの交雑、ハグロスワスミレですが、時期が遅くて、かろうじて花弁の残骸らしきものが残っていたのですが、写真を撮ろうと近づくと、ポロリと落ちてしまい、けっきょく葉のみしか、カメラの収められませんでした~
来年は、ぜひ開花しているお花に会いたいものです~
20 fb8 DSC_0539

シロスミレとサクラスミレの交雑のスミレ、コワシミズスミレかと思われるのですが・・あるいは、シロスミレとマンジュリカとの交雑のキリガミネスミレの可能性もあるかも・・
21 hd10 DSC_0920

この株は、マンジュリカとサクラスミレとの交雑のアルガスミレかと思われるのですが・・お花は大振りでサクラスミレ似ですが、交雑らしく艶やかで美しく、葉はマンジュリカびのように立ち上がっていました
22 hd17 P5153437

23 hd19 DSC_0953 (2)

昨年初めて見つけたマキノスミレとサクラスミレとの交雑のスミレ、オクハラスミレは今年もその美しいお花を見せてくれました
24zz DSC_0313 (2)

このお花も両親の良いとこ取りのとても綺麗なスミレです
25zz DSC_0317

フモトスミレとシハイスミレが混生する場所に、一際目を引く美しいスミレが10株以上群生していました・・フモトスミレとシハイスミレとの交雑のスミレです
26 gb19 DSC_0112

お花のアップで~す
こじんまりとしたキュートなお花の容姿はフモト似ですが、色合いや全体の印象はシハイ、しかも側弁の根元には毛が見えます
27 gb22 DSC_0117 (2)


今年もたくさんのお初のスミレや、交雑のスミレに出会うことができましたが、交雑のスミレに関しては、まだまだたくさんの組み合わせがあり、スミレ駆け出しのわたしたちは、どんどんと深みにはまっていきそうな予感?が・・

来年もスミレの季節が始まるのが今から待ち遠しい~?・・なんてまだ気が早いかな~

この時期は、返り咲きのスミレを探して我慢でしょうか~

霧ヶ峰でお花散歩

6月11日から12日の土日、1泊2日で長野から山梨方面の花旅に出かけてきました

11日の土曜日は、霧ヶ峰で、高原散歩を楽しみながら、最後のスミレ探索なんかもできればいいね~・・

期待いっぱい?・・遅くなると車が多くなって、高速は渋滞するので、なるべく早くお家を出たかったのですが、眠気には勝てず~・・けっきょくいつも通り5時過ぎの出発になってしまいました~

なんとか渋滞が始まる前に高速を抜け、霧ヶ峰方面に向かいます


車山肩の駐車場に車を停めて、準備をし、さっそく歩き始めます
車山は省略して・・トラバースして車山乗越へと向かいます
he1 DSC_0385

20分ほどで車山乗越到着
he2 DSC_0387

南の耳方面へ・・レンゲツツジが迎えてくれます
he3 DSC_0389

分岐から40分ほどで、山彦谷南の耳到着・・車山方面が見渡せます
he4 DSC_0395

ズミのお花が満開で~す・・ピンク色の蕾が可愛い
he5 DSC_0396

レンゲツツジもちょうど最盛期・・見事なな咲きっぷりです
he6 DSC_0403

南の耳から20分ほどで山彦谷北の耳に到着
北の谷から少し下った所が沢渡への分岐ですが、スミレを探して、少し大笹峰方面へ進むことに
he7 DSC_0399

草原には、ちょうど咲き始めたばかりのとっても綺麗なシロスミレが点々と
he9 DSC_0411

シロスミレは今年お初
he8 DSC_0405

清楚で美しいスミレですね~
he10 DSC_0428

アップ気味に・・綺麗ですね!
he11 DSC_0430

サクラスミレはもうすっかり終わっていて、葉はたくさん見たのですが、お花は咲き残りのお花が2輪だけ
なんとか探すことができました・・
名残のサクラスミレ・・濃い紫色で、まだまだ新鮮なお花でした
he13 P6113862

シロスミレかな?・・と思って近寄ると・・あちこち点々と・・ノミノフスマでしょうか~・・
he14 DSC_0418

レンゲツツジは斜面いっぱいに広がって素敵ですね~
he15 DSC_0416

沢渡への分岐まで登り返して、沢渡方面へ進みます・・前方にはゼブラ山が見えてきました~
he16 DSC_0431

分岐から先は、ほとんどスミレは見られず、代わりに可愛らしいコケモモのお花です
he17 DSC_0432

キンポウゲもちょうど見頃のようですね
he18 DSC_0434

ゼブラ山到着で~す
気持ちの良い草原の風に吹かれて小休止・・ここから八島ヶ原湿原へと下って行きます
he19 DSC_0435

湿原をぐるっと一回り
he20 DSC_0440

スミレを探したのですが・・残念!・・見当たりません
白いお花はスズランでした
he21 DSC_0439

湿原から旧御射山神社脇を通って、車山肩までは登りです~・・
ポツリとたま~に姿を見せてくれるシロスミレに励まされて、なんとか駐車場まで辿り着きました~・・もうへとへとです~・・
he22 DSC_0442

駐車場に辿り着いて、ご褒美はこの冷た~いソフトクリーム・・美味でした~
he23 DSC_0444

場所を変えてもう一か所、スミレ探し・・ここも、シロスミレはかなりの数咲いていました
he24 DSC_0445

マンジュリカは、数株・・ここでやっと会うことができました
he25 DSC_0446

サクラスミレはここでもすっかり終わっていて・・葉ばかり目立っていました
このお花が最後の一輪でしょうか~・・
he26 DSC_0450



もう少したくさんのスミレのお花に会えるかな~・・と期待したのですが、サクラスミレはすっかい終わっていて、シロスミレも思っていたほどの群落は見られず・・ちょっと期待外れのスミレ探でした

シロスミレとサクラスミレ、それにマンジュリカ・・うまくいけば、キリガミネかコワシミズスミレも・・なんて・・そんなに甘くはありませんでした~

それでも、お天気も良く、高原の涼しい風に吹かれて、のんびり高原散歩を楽しめた一日でした

さて、翌日は別の場所で集まりがあるので、この日は、時々お泊りする甲府の温泉付きのホテルにお泊りで~す
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる